株式会社山本精工所|愛媛県今治市|フローティングドック|船舶部門|建設部門|リース部門|機械設備部門

 

会社沿革

 

沿革

沿革
  大正11年 山本精一個人経営を経て、今治市明治町にて、原動機の販売修理を開始。
主として、ディーゼル機械の販売に一意専心する。
  昭和10年 愛媛県今治市の指定業者となる。
  昭和23年 土木建設機械部を設置し、土木建設機械の販売を開始する。
  昭和30年 土木建設機械販売部に併して、機械設備工事部を設置し、
冷暖房・リフト・エレベーター・エスカレーターの販売を開始する。
  昭和36年 リフト・エレベーター販売に関し、愛媛県郵政局の指定を受ける。
  昭和38年 法人組織に改組 株式会社山本精工所 代表取締役 山本俊夫となる。
同時に建設機械販売部、機械設備工事部を設置。
  昭和41年 今治市長沢に桜井工場を開設し重機修理製缶部を設置し、本格的に修理体勢に参入する。
  昭和43年 商事部門を設け、造船所及び工場の運搬輸送設備、機械の販売を開始する。
  昭和44年 ヤマセイリフト設計製造販売開始。
  昭和45年 久保田鉄工株式会社環境装置部四国代理店となり、環境装置部門を設け販売施行を行なう。
  昭和46年 クレーン製造許可工場となる。一般社団法人日本建設機械レンタル協会入会。
クボタハウス愛媛県代理店となる。
  昭和47年 船舶部を設置し、フローティングドックの傭船を開始。
建設業愛媛県知事許可取得。
  昭和48年 プリマン(大雪号)建造、北海道地区建設業者へ傭船。
  昭和49年 移動式クレーン、中古クローラークレーンの輸出事業を行なう。
  昭和52年 エレベーター製造許可取得、本格的に製作を開始。
  昭和55年 特定自主検査登録工場となる。
  昭和56年 港湾土木部を新設し、鹿児島市に営業所を開設する。
桜井事業所の工場を全面増改築し事業拡大を図る。
とび土木工事業の許可取得。
  昭和58年 フローティンクドッグ6,500トン及び5,000トン建造。
油圧式エレベーター製造許可取得。
  昭和59年 フローティングドック4,000トン2隻及びガット船1隻建造、沖縄地区に進出する。
  昭和60年 フローティングドック4,300トン2隻、4,000トン1隻、アンローダー船1隻、
10.6トンクレーン船2隻建造、万全の態勢を図る。
  昭和61年 フローティングドック4,300トン1隻建造。
新商品まり助くん(携帯水深計・マリーンスケール)を開発、全国販売を開始。
  昭和62年 鹿児島出張所を鹿児島支店に昇格。フローティングドック5,500トン1隻建造。
  昭和63年 土木工事業、とび土木工事業、機械器具設置工事業の建設大臣許可取得。
フローティングドック4,300トン1隻建造。
  平成元年 フローティングドック6,500トン、4,000トン2隻購入。
桜井寮完成(福利厚生施設の充実)
  平成2年 屈曲式高所作業車の造船業界の販売権を、米国サイモン・アクセスマーケティンク社と締結する。
  平成3年 鹿児島支店・工場及び坂之上寮完成。
  平成4年 フローティングドック4,300トン1隻建造。
  平成5年 フローティングドック7,000トン1隻建造。
  平成9年 フローティングドック11,000トン1隻建造。
  平成12年 フローティングドック12,000トン1隻建造。
  平成14年 15T曳船兼作業船1隻建造。私募債5千万円発行。
  平成15年 三菱電機ピルテクノサービス㈱と特約店契約する。
フローティングドック6,500トン1隻購入。
財団法人愛媛銀行ふるさと振興基金よりふるさと振興賞受賞。
  平成16年 フローティンクドッグ6,000トン1隻建造。私募債1億円発行。
  平成23年 フローティングドック6,000トン1隻建造。
  平成26年 フローティングドック6,500トン1隻建造。
<<株式会社山本精工所>> 〒794-0028 愛媛県今治市北宝来町1丁目5番地の11 TEL:0898-23-3303 FAX:0898-23-2802